産毛用のノイスを腕毛に使用するのはあり?

ノイスは腕毛の処理にも効果はある?

腕毛の処理にはカミソリや電動シェーバーを使用する女性が多いのではないでしょうか。

 

腕毛は剃ってしまえば、手っ取り早く処理をすることができて楽ですが、
他人と触れ合ったときに腕がチクチクする!なんて思われてしまう可能性もあります。
特に夏場などは薄着になるので注意が必要ですね。

 

ノイスは顔の産毛専用の抑毛クリームですが腕毛にも使うことができるのか?
ノイスは使い続けるほどに毛自体が生えにくくなるので腕にも効果があれば便利ですね。

 

今回は、ノイスは腕毛にも効果があるのか調べてみました!

 

まずはじめに、ノイスは腕に使用しても問題はありません。

 

ノイスは顔の皮膚にも塗ることができるぐらい優しい成分でできているので、
基本的に腕の皮膚は顔の皮膚よりも強いので、刺激などの面ではまったく問題はありません。

 

しかし、ノイスはそもそも顔用として作られているので、
中身も1本22gとかなり少量!

 

これを腕全体に塗ってしまえば、すぐにクリームはなくなってしまいお金もかかります。

 

また、腕毛はすね毛などに比べれば細くてやわらかいものの、顔の産毛に比べると
太くて強い毛です。ノイスを腕毛に使ったとしても効果を実感するには、
顔の産毛に使う以上に時間がかかるでしょう。

 

やはり、腕毛を処理するなら脱毛ワックスや除毛クリームを使うのが一般的でしょう。

 

ワックスやクリームは、処理した直後はきれいに毛がなくなりますが、またしばらく
すれば毛が生えてきてしまうものです。
毎回手入れをするのも手間ですよね。

 

そんなときは、永久脱毛もおすすめです。
永久脱毛は、サロンに通う手間がかかりますが、2.3ヶ月に一度の施術が基本となりますし、だんだん毛の生えるペースが遅くなれば、半年に1回ほどでも済みます。

 

毛が生えなくなれば、ワックスやクリームを購入する必要もなくなるので、
金銭面でも永久脱毛がそれほど高額というわけでもありません。

 

いかがでしたでしょうか?
ノイスで腕毛を処理するのは難しいですが、ムダ毛の処理には部位に応じた
正しい処理方法があります。

 

口周りのひげや顔の産毛のような肌が敏感な部分の脱毛は、ノイスのような
肌に優しいケアが向いています。

 

腕毛や足毛のような少し頑丈な毛は永久脱毛に行くのもおすすめです。
もっとも簡単な処理はセルフで剃ってしまうことですが、長期にわたって剃ってしまうと
いつの間にか肌がぶつぶつになってしまうこともあるので注意が必要です。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちら