ムダ毛処理用クリームの陰部への使用

ムダ毛処理用クリームの陰部への使用

ムダ毛処理用クリームのノイスは、大豆成分を使ってムダ毛対策をするという製品です。女性が髭の対策に使うことが多いようです。ノイスのホームページを見ると、陰部へ使うというのは、想定されていないように見受けられます。

 

陰部の脱毛であれば、レーザー脱毛がむしろ向いているとも考えられます。もちろん、レーザー脱毛には痛みが強かったり、人の手を借りる必要があるなどの難点があります。クリームを塗って永久脱毛できるならそれに越したことはありませんが、大豆の成分というのは、効き目が非常にマイルドです。

 

ノイスはそもそも、女性ホルモンに着目してつくられたクリームです。女性の髭が濃いとしたら、それは女性ホルモンが不足しているからであろうというスタンスで、それを補うものとして、大豆の成分を使い、製品化しています。

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た構造をしていますが、その影響力は、女性ホルモンの千分の一程度であるとされています。

 

更年期障害の症状緩和に大豆イソフラボンを利用するとしても、期待されるのは相当マイルドな効果です。その分、安全性が高いと見られ、安心感があり、そのために顔用のクリームにもなっているのでしょうから、その点を考えることが望まれます。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちら